So-net無料ブログ作成

オススメ

スパカツを札幌で食せるお店紹介

釧路のご当地グルメとして有名な「スパカツ」を同じ北海道の札幌で食べることができるお店を紹介したいと思います。

 泉屋.jpg

 

 

■釧路のご当地グルメのスパカツとは

スパカツなるご当地グルメをご存じない方のために、まずはスパカツについて簡単に紹介したいと思います。

釧路のご当地グルメのスパカツの元祖は「レストラン泉屋」といわれています。

izumiya_shop.jpg

熱々の鉄板皿にスパゲッティーとトンカツが1枚のり、それを覆うようにたっぷりのミートソースがかけられた見た目は体育系男子垂涎の一品です。

「これで普通盛りか?」という迫力いっぱいのボリュームに圧倒されるはずです。

izumiya_original.jpg

スパカツは元々「スパゲティミートソースカツのせ」というメニュー名で普通のお皿で提供されていたそうです。

当時のお店は木造ですき間だらけのため、お店の中も寒かったようです。

そこで店主が鉄板皿を使えば最後まで熱々のままお客様に食べてもらえるだろうという思いから、現在の器に鉄板皿を使用するスタイルが定着したようです。

スパカツの見た目の魅力でもある鉄板皿のひとつにも店主のお客様に対する思いやりの結果だったんですね。


■札幌でスパカツを提供しているお店は?

仕事や観光で北海道を訪れる方は多いかと思いますが、札幌止まりでスパカツの本場である釧路まで足を伸ばせる方は少ないのではないかと思います。

そこで札幌でも釧路のご当地グルメであるスパカツを楽しめるお店を紹介したいと思います。

◆ロータ
店舗住所:北海道札幌市中央区南11条西8丁目1-11 フジハイツ1F
営業時間:10:00~22:00
定休日 :日曜日
ロータ_ミート.jpegロータ_ナポリ.jpg
こちらのお店のカツスパはナポリタン風とミートソース風の2種類があり、お値段は並盛りで550円です。

 ◆喫茶 MP4
店舗住所:北海道札幌市豊平区豊平2条1
営業時間:11:00~20:00
定休日 :日曜・祝日、第2・第4土曜日、第2・第四月曜日
MP4.jpg
こちらのお店のスパカツのメニューも鉄板スパカツ(ナポリタン/ミート)と2種類あり、お値段は830円となっております。
こちらのお店は少し定休日が多いようですね。

 

◆ロンズ キッチン
店舗住所:北海道札幌市北区北15条西4-10-2 シュトラームハイム 1F
営業時間:10:00~14:00/17:00~21:00
定休日 :不定休
ロンズキッチン.jpg
こちらのスパカツは1種類ですがサイズを3段階で選べ、スパカツ(小)が700円、スパカツ(中)が800円、スパカツ(大)が900円となっております。
 

 

◆ナポリタン横丁 JR琴似店
店舗住所:北海道札幌市西区琴似2条1
営業時間:11:00~21:00
定休日 :無休(年末年始のみ休み)
横丁琴似店_ミート.jpg横丁琴似店_ナポリ.jpg
こちらのお店もミートソースとナポリタンの2種類の味から選べて、並盛850円、大盛950円でトンカツの肉には三元豚が使用されているそうです。



札幌市内のお店は釧路のスパカツと比べて、オリジナルのミートソース味から発展させてナポリタン風のスパカツもあるようですね。

また、さらに変わった処ではカレー味のスパカツを提供しているお店もあります。

どこか名古屋の「あんかけスパゲッティー」文化を彷彿とさせるさせるところがあります。

使用されているスパゲティーも本格イタリアンのアルデンテの角の立ったパスタではなく、麺の固さでは真逆の柔らかいスパゲティーが使用されており、昭和の喫茶店文化の名残なのかもしれませんね。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © 話題のNews All Rights Reserved.

Designed by af5
クレカ 親権者 保証人

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。