So-net無料ブログ作成

オススメ

天文ショー ブログトップ

おうし座流星群としし座流星群の2014年のピークに火球出現か?

「おうし座流星群」には目立ったピークはなく、11月下旬にかけて緩やかに出現します。

一方、「しし座流星群」のピークは18日朝の7時ごろで、17日夜の23時ごろから18日朝の5時ごろまでが観測に適した時間帯といわれています。

そのため、「しし座流星群」を観測できる時間に「おうし座流星群」も見られる可能性があります。

おうし座&しし座流星群観測エリア情報.jpg

また、「おうし座流星群」が観測される際には火球と呼ばれる明るい流星がよく出現することで知られています。

今月の初めに西日本での「火球」の目撃が話題となった事も皆さんの記憶に新しいことと思います。

今回は皆さんが「火球」の目撃者になるかもしれませんね。



 

続きを読む



共通テーマ:趣味・カルチャー

2014年のスーパームーンは7月、8月、9月の3回で8月11日はエクストラスーパームーン出現!!

2014年の「スーパームーン」は7月12日、8月10日、9月9日(いずれも米国時間)の3回見ることができます。

その中でも今夜のスーパームーンは、今年最も大きくて明るい”エクストラ・スーパームーン”といわれる満月が出現します。



 

上のような動画の”エクストラ・スーパームーン”が出現する正確な時間は2014年の8月11日の午前2時43分に月と地球の距離が一番近くになり、その直後の午前3時9分なります。

続きを読む



共通テーマ:ニュース
天文ショー ブログトップ
Copyright © 話題のNews All Rights Reserved.

Designed by af5
クレカ 親権者 保証人

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。